毎日の暮らしを、ちょっと楽しく素敵に!

もう悩まない!ピアノの発表会でお友達に贈るお花の相場とスタイル!

てまり
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
てまり
こんにちは! 暮らしの植物アドバイザー てまり です。 関東在住、夫と1歳の娘と暮らす30代の主婦です。 Life with Plants!をモットーに、生花、観葉植物、園芸など植物のある暮らしを楽しんでいます。

こんにちは!てまりです。

年に数回あるピアノの発表会。

我が子の発表だけでなく、お友達の発表を見に行くこともありますね。

お友達に、お疲れさま!素敵だったよ!という気持ちを込めてお花を贈りましょう!


プレゼントするお花、いつもどんなものを用意すればいいか悩みます・・・。
みんなどんなお花をどれくらいの値段で用意しているの??

お悩み主婦 さおりさん

同じ教室のお友達から、何個も受け取ることのあるお花。

大きさも値段も、周りと差がつかないように用意したいですよね

今回は、私が花屋の店員として働いていた時の経験を元に、相場や大きさなどをまとめてみました!


この記事はこんな方におすすめ

・ピアノの発表会にお友達へ贈る花を、どれくらいの値段と大きさにすればよいかわからない

・発表会で先生に贈る花をどんなものにすればよいか知りたい

スポンサーリンク

相場はどれくらい?


有志で値段が決まっていない場合は、いくらくらいでお花を用意すればいいの?

お悩み主婦さおりさん


私が東京23区内の花屋で働いていた時の経験を元にした、相場はこちらです。

未就学児・小学生1000~2000円
中学生・高校生2000~5000円
先生3000円~


何人分も用意しなければならない場合もありますよね。
お母さん、お疲れ様です!

てまり

ちなみに、舞台上のスタンド花は10000円~30000円程度です。

人気の形


生花のギフトは、花束・ブーケ・アレンジメントという3つのスタイルに大別されます。


では、発表会でのプレゼントには、そのスタイルが最適なのでしょうか。

贈る相手ごとに見てみましょう!


<ブーケ・花束・アレンジメントについて、違いを詳しく知りたい方はこちらをご参照くださいね!>

未就学児・小学生


渡すお花のスタイルは、ブーケがおすすめです。

おすすめスタイルブーケ
おすすめの雰囲気・色合いピンク、黄色、オレンジなど、明るく元気に
おすすめの花ガーベラ、バラ、小花など
季節もの(スイートピー、チューリップ、ヒマワリなど)


ブーケは丸い形に束ねるので、可愛らしさがあってぴったり!


またコンパクトで持ちやすく衣装や顔が隠れないというメリットもあります。


1000~2500円のブーケは、顔の大きさ以下になるので、手元で持った時にちょうどいいサイズ感となります。

少し個性を出したい時や、毎回同じものを贈るようにしたい場合は、ガーベラだけのブーケ、チューリップだけのブーケなど、お花を1種類に絞るのもおすすめです!
次の機会には、色合いや品種を変えるだけで、ガラッと雰囲気も変わり、素敵に仕上がりますよ!

てまり

中学生・高校生


おすすめのスタイルは、花束です。

おすすめスタイル花束
おすすめの雰囲気・色合い上品で華やかに
おすすめの花バラ、カラー、トルコキキョウなど
季節もの(ラナンキュラス、シャクヤクなど)


花束は大人っぽく、上品さもあるので、少し大人びてきた中高生にぴったりです。

ただ、せっかくの衣装が隠れてしまわないように、大きくなりすぎないよう注意しましょう。


楽屋で手渡す場合は、置くタイプのアレンジメントでもOKです!

ただし、アレンジメントは傾けられないため、写真撮影など持ち歩くのには不向きとなります。

てまり

先生


おすすめのスタイルは、花束です。

おすすめのスタイル花束
おすすめの雰囲気・色合い舞台で映えるよう華やかに
シックで上品な雰囲気もOK
おすすめの花バラ、ユリ、ダリア、カラー、ラン系など
季節もの(アジサイ、シャクヤクなど)


先生への感謝の思いを込めて、華やかに見えるお花を用意しましょう。


ステージ上では派手さがある方が華やかに映るので、パッと明るい色合いで仕立ててもらいましょう。

スポンサーリンク

オーダーをする際のポイント

衣装の色が分かれば伝える


贈る相手の衣装の色合い・雰囲気が分かれば、伝えましょう。


衣装を引き立てるお花
を用意してくれますよ!


子供の衣装に合わせたお花をもらえたら、とっても嬉しいですね!!

お悩み主婦 さおりさん

メッセージを付ける場合


メッセージを添えたい場合は、自分でカードを用意してオーダー時に渡しておきましょう。


名刺~はがき程度のサイズ
が花束にちょうどいいです。

事前に予約をしておこう


午前の発表会で渡そうと考えていると、花屋の開店時間に間に合わない可能性があります。


また、同じように発表会用の花を買う人で混雑して、購入までに時間がかかってしまう場合もあります。


事前に予約(できれば支払いまで)をしておくことで、慌ただしく無く、スムーズに受け取ることができますよ!


事前に相談をすることで、開店前に受け取りが可能になったり、配達で対応してくれたりすることもあります!

てまり

まとめ


ピアノの発表会でご友人に贈るお花、おすすめスタイルはこちらです!

未就学児、小学生には、1000~2000円の明るいブーケ

・中学生、高校生には2000~5000円の上品な花束

・先生には3000円~のとびきり華やかな花束


また、

・衣装の雰囲気が分かれば伝える。

メッセージカードは用意しておく。

・当日バタバタしないように、事前予約&清算をしておく。

こちらも忘れずに!


ではさっそく、お気に入りのお花屋さんへ予約をしに行きましょう~!



最後までお読みくださり、ありがとうございました!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
てまり
こんにちは! 暮らしの植物アドバイザー てまり です。 関東在住、夫と1歳の娘と暮らす30代の主婦です。 Life with Plants!をモットーに、生花、観葉植物、園芸など植物のある暮らしを楽しんでいます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Mom's Green Time , 2019 All Rights Reserved.